医師として仕事がしたい!採用の手順ってどんな感じなの?

採用の手順に注目して転職先を探そう

医師の転職活動の進め方は、年齢や実務経験などによりますが、興味のある職場の診療科目や役職などについて、在職中から検討をする人が少なくありません。
特に、経験が豊富な医師がスムーズに次の就職先を決めるうえで、各地の病院やクリニックの求人情報をチェックするだけでなく、直に興味のある部署の責任者に問い合わせをすることで、内定率を高めることもできます。
また、国や自治体などの医師の採用試験を受験したい場合には、面接の際に担当者と得意な診療科目についてアピールをすることで、採用後に経験を活かせる職場に就くことができる可能性が高まります。
その他、医師を対象とした転職フェアなどに足を運ぶことで、適職を探すこともおすすめです。

非常勤の医師として採用してもらうには

非常勤の医師の働き方は、常勤と比較して仕事内容や勤務時間などの希望が通りやすいことが人気の理由です。
特に、医療従事者の待遇の良い大学病院や民間企業などで非常勤として働くことによって、高収入を得ることもできるため、日頃から多くの医療従事者の間で人気のある就職先の特徴を調べておくことがおすすめです。
また、非常勤の医師に要求されるスキルはさほど高くないこともあり、経験が浅い人や、ブランクのある人であっても、無理なく新しい仕事を始めることが可能です。
なお、非常勤の医師の採用活動を積極的に行っている医療機関の現状について、転職希望者の間で話題の医療関連の求人媒体を使いながら、正しい知識を身につけることが大事です。